ネコのピータン
背中にハート柄を持ち、いつも抱っこ要求の甘えん坊ネコ
10

紅葉の大雪山!お鉢平一周編

予定を1週間早め大雪山へ行ってきました!!

 
コロコロと変わる山の天気予報に惑わされ
 
登山指数がAとなったので急遽出発を決めたのですが・・・。
 
 
気持ちが落ち着かず睡眠時間2時間、深夜2:30に土砂降りの雨の中

我が家を出発し友人宅へ向かいました 
 
今回は友人の運転担当、大雨の高速は大変だったと思います

6:00前に層雲峡に着いたのですが霧雨ではっきりしない天気、
 
晴れることを期待し黒岳へ出発です!!



P1080573.jpg
                【2017.9.10撮影】
   
 
 

P1080572.jpg

まねき岩の辺りも紅葉がすすんでます



 
P1080579.jpg
 
黒岳山頂に到着!! 
 
この場所に立ったのは4度目ですがスッキリと見渡せたのは
 
初めてです



DSC_1591.jpg 
 
真っ赤に紅葉したウラシマツツジが鮮やかでした




 
P1080583.jpg
 
 左に白雲岳




 
 
P1080585.jpg 
 
 右に北鎮岳
 

 
 
 
P1080592.jpg 


 
 

 
   
P1080595.jpg  
 
今日は雲の平方面からお鉢平一周です!!
 
北鎮方面へ行くのは初めてなのでワクワク気分





P1080601.jpg 
 
日曜日ということもありたくさんの登山客で行列ができていました
 

 

P1080609.jpg 
 
この稜線を一周できるのね
 
 


P1080602.jpg
 
旭岳方面から怪しい雲が吹き込んでくる 
 
北鎮岳には登らず先へ進みます。  
 
小雨が・・・
 
念のため北鎮分岐でレインウエアを着用

 
そして間もなく風が強まり雨まじりの雪に!!

 
 
 
DSC_1606.jpg 
 
あんなにたくさんの人が居たのに
 
後ろを振り返っても誰も来ない 

 
前方から時々来る人へ声をかけてみましたが、

みなさん旭岳から裾合平へ下りていく人ばかり。
 
私達は初めてのコースなのでとても不安でした

 
 
 
DSC_1607.jpg
 
間宮岳。
 
 
 
 
 
DSC_1609.jpg
 
ここで北海岳の標識が出てきたのでやっと安心しました。

 
 
 
P1080618.jpg
 
強風のためすごい勢いで雲が流れて行きます
 
ほんの数十秒だけお鉢の中の紅葉が見えたのですが
 
またすぐに視界不良。。。

 
 
 
P1080619.jpg 
  
雲の隙間から黒岳が見えてきました 
 

 

 
DSC_1612_201709130252346bc.jpg 
 
 北海岳では爆風の為お鉢に近づくとそのまま
 
吹き飛ばされそうでした 

カメラのレンズに水滴がついてシャッターが押せなくなった



DSC_1622.jpg
 
 ここからはスマホ撮影のみに
 
 
 

 
DSC_1641_20170912232725ece.jpg
  
石室に到着! 
 
体が冷えていて休憩するとさらに寒くなるので
 
立ち寄らずそのまま下山。 早く温泉に入りたい 

 
今回途中から悪天候だったためほとんど休憩できなかった
 
おにぎりも立ったまま口に突っ込んだ感じ 
 
 
無事下山。。。
 
 
今日のお宿は層雲峡観光ホテル
 
初めて泊まるお宿。 混浴の大露天風呂があるそうです 
 
※湯衣着用ですが 
 
疲れすぎて普通のお風呂にしか入れませんでしたが 
 
 
 
翌日へ続く

 



大雪山、銀泉台~赤岳~白雲岳
 今年初の大雪山!!

我が家から往復500キロ、今回初めて私の運転で行ってまいりました 


暗闇と80キロ以上のスピードで運転できない私、

大雪山方面の運転はいつも友人にお願いしています



 
空が明るくなる早朝3:45の出発です

割引のある4時までに高速に入ればOKだし

早朝なので車も少なくゆっくり走行しても意地悪されない
 

ノンストップで銀泉台に7:20到着!
 
7:45赤岳登山口からスタートです!!

 
P1080376.jpg 
【2017.7.24撮影】


猛暑続きだったのにまだこんなに雪があるのね

吹雪いてるように見えますが

気温が高く雪渓から湯気が出てるような感じでした

 
登りは問題なく進めるのですが下りは怖かった


P1080391.jpg 

そして、中心に見えるあの大雪渓で帰りに

ちょっとしたアクシデントがあったのです
 
 
青空ではないけれどほとんど風も無く安定したお天気でした
 

P1080378.jpg 
大好きなキバナシャクナゲ 

昨年とほぼ同時期に訪れているのですが

咲いてるお花の種類や数が大きく違うところがまた楽しい!!


チシマツガザクラ 
チシマツガザクラ。

写真にして見ると大きく見えるけど

実際は苔のように小さく肉眼で見えずらい

かなり広い範囲でたくさん咲いていました



 
ミヤマリンドウ 
ミヤマリンドウ。

 





ワタスゲ 
ワタスゲ。

 




 

エゾクザクラ 
エゾコザクラ。

可愛いわね~

 




P1080422.jpg  
チングルマ。

 




P1080462.jpg 
コマクサ。





 

P1080450.jpg 
赤岳に到着! 






 
P1080444.jpg 
赤岳から見る景色、大好きです
 
お花もたくさん咲いていました





 

P1080453.jpg 
初々しいイワブクロ。

 





チシマキンレイカ 
チシマキンレイカ。








ウスユキトウヒレン 
ユキバトウヒレン。







エゾミヤマツメクサ 
エゾミヤマツメクサ。

 





エゾイワツメクサ 
とっても可愛いエゾイワツメグサもかなりたくさん咲いていまた
  







エゾヒメクワガタ 
エゾヒメクワガタ


赤岳では休憩もそこそこに、ゼブラ模様の雪渓を見るため

初めての白雲岳を目指します!!

 


エゾツツジ 
エゾツツジ綺麗だわ~



 



クモマユキノシタ 
クモマユキノシタ。






P1080505.jpg 
イワギキョウ。

 




ヨツバシオガマ 
ヨツバシオガマと白雲岳。


白雲岳が・・・

何だか怪しい天気になってきた
 



P1080493.jpg 
エゾノツガザクラとチングルマ。


白雲岳って登るときは両手が必要なのね 

山頂に到着!!

 

P1080467.jpg 

何ですか~これは・・・

雪渓はどこにあるんですかぁーーー!!

全く何も見えない

 
見ないと帰れない 

お菓子を食べながら30分待機



1500992360181.jpg 
カメラを構え祈っているところです

 
その時です ほんの数秒だけゼブラ模様が現れてくれたのです!!


 

P1080482.jpg 
ほんと5秒くらい
 

この後また真っ白に雲に覆われもう2度と姿を現さなかった

 
13:00下山開始

そして問題の大雪渓での下山の時です

登りの時には先行者が数名いたのでその後をついて行きました

もちろん下ってくる人、登る人とも雪渓を避けるように

端の雪のないルートを通過していました。

下りの際も私達2名とご夫婦と男性1名、

私たちは雪渓を下る夫婦の後をついて行ったのですが

思ったよりも雪が硬くかかとを固定しようとしても

うまく刺さらずズルズルと滑ってしまう
 
靴のサイドを使って降りようとしてもうまくいかない
 
そうだ!登った時の雪のないルートへ移ろうと考えた時です

雪渓の一番下でおじさんが大声で怒鳴っています。

怒鳴ってる内容は、

正規の登山ルートは雪渓部分なので雪渓を降りなさい!
雪のない部分のルートを歩くな!
雪渓は危険、下調べもせずアイゼンも持たず
この場所に来るなどとんでもない
山に入るなら6本以上の爪のついたアイゼンを
持ってくるべきだ!4本爪のアイゼンはダメ!
10日前ももっと下の部分の雪渓でケガをして
ヘリで運ばれた人がいるんだ!


滑らないように必死で降りてる私達に向かって

怒鳴り続けているのです
 

大人になってあんなにガミガミと大声で

叱られたことありません
 

勝手に危険の伴う山に入ってるのですから

山でのケガは自己責任です

おじさんの言ってることはごもっともです。

 
17:00駐車場に到着。

この日最後の下山者となった訳で。 

おじさんは管理人室のカギを締め

私たちに「また来てね」と言い残し帰って行きました。

 

さ~て、銀泉台から層雲峡温泉まで約45分

本日は初めての宿【ホテル大雪】

温泉に浸かり食事はバイキング




DSC_1402_201707262247125d8.jpg 

2人とも疲れすぎて食欲があまり無かった。



翌日は高速でそのまま帰る予定だったのですが

急遽予定変更
 
折角なので色々寄り道して帰ることに



DSC_1408.jpg 
大雪森のガーデン

ここから見える景色が素晴らしい!!




P1080540.jpg 


大雪山が一望できるのです

中心の一番高く見えるのが愛別岳!!

 


1500992349774.jpg 
友人撮影。 

キレイなお花がたくさん咲いていて高山植物もあるのですが

山で小さな小さなお花ばかりを見ていると下界のお花が

あまりにも巨大で驚いてしまいます(笑)



DSC_1421.jpg  
東神楽ではソフトクリームとプラムのジェラート
 





DSC_1422.jpg 

富良野カンパーナ六花亭でいつもの

焼き立て豆あんこ餅~ 大好きです!!

お餅は友人1個で私は4個。



時間はかかっても高速道路より一般道の方が

運転しやすいのです

特に法定速度で走るトラックなどが前に

ついてくれると安心して運転できます




今回も楽しい登山旅行となりました




炎天下の樽前山
毎週藻岩山には登っているのですが

いまだに辛く毎回ボロボロになります

 
本日2年ぶりの樽前山へ行ってきました!!

土曜日ということもあり駐車場の混雑が予想されるので

早めに札幌を出発
 
6:20、7合目駐車場に到着した時には既に満車状態で

最後の1台に滑り込みセーフ
 
P1080354.jpg  
                      【2017.7.8撮影】
お花畑コースから出発!

初々しいタルマエソウに出会えました



P1080359.jpg  
 
西山に到着したものの 

大量の虫の攻撃にあいゆっくり休憩もできず
 
歩きながらおにぎりを食べました

 
P1080358.jpg 

支笏湖と風不死岳


 

P1080363.jpg  

イワキキョウにも会えた


 

P1080366.jpg 

白いコマクサって初めて見ました





P1080370.jpg 

東山にも大量の虫虫虫 滞在時間数秒。





P1080374.jpg 
 
とにかく直射日光と暑さが厳しい山歩きでした




DSC_1341_2017070820290228e.jpg 

帰り道、ひな野でランチバイキング



 
DSC_1342.jpg 
 
自由にトッピングできる美瑛のソフトクリームが
 
最高に美味しかった!!!


 
ピータンから一言
 
1498607109345.jpg 
     あついなか よく登るよにゃ~


 

1499388392416.jpg 

夕涼み中のピータン。。。





函館恵山とつつじ公園
 
函館は何度も訪れている場所で

いつも道央自動車道または中山峠を通るコースを利用するのですが

今回は友人の運転で小樽から赤井川経由のコースで道南まで向かいました

同じ函館方面でもほとんど違う経路だったので

とても新鮮に感じました


函館市内には向かわず、鹿部方向へ

ここからは全て初めて訪れる場所です。


宿泊は駒ヶ岳麓のホテル

友人は仕事が終わってからの長距離運転だったので

かなり疲れたでしょう 本当にご苦労様です

 
ホテル到着は夜8時近くだったので温泉に浸かり就寝
 
 
DSC_1141.jpg 


 
翌朝、ホテルからうっすらと駒ヶ岳が見えます
 
P1080292 (2) 
 

朝食は


DSC_1137.jpg 

 
先週の朝食バイキングがあまりにも豪華だったのでちょっと・・・

まだ味覚が完全に戻ってないので味はよくわかりません
 
 
そしてホテルから恵山のつつじ公園まで約1時間
 
やはり遅かった 見頃はとっくに過ぎ寂しく残念な感じ。。。
 


DSC_1151.jpg 
                    【2017.5.31撮影】

華やかに咲いてるのはほんの一部
  
お花見は残念でも恵山の山に登れるので全く問題なし!!


P1080304.jpg 
 
スッキリ青空ではないけれど景色は最高でした!!

 

P1080330.jpg 

イソツツジが咲いていました

 

P1080299.jpg 
 
蕾がたくさんあったので数日後には素晴らしいお花畑に

なるのでしょうね
 

P1080310.jpg 

恵山山頂!! 強風の為、数分で下山開始。

 


P1080317.jpg 

山頂近くにミネズオウも咲いていました
 
本当に小さなお花なので、お会いできて嬉しかったわ!!


下山が昼過ぎだったのでそのまま札幌へ向かいます 

帰りもまた長い長い道のり。 

 
P1080335.jpg 

黒松内で菜の花畑を発見!! キレイでした

 
突然決めた登山旅行でしたがお天気にも恵まれ
 
全て運転してくれた友人のお蔭で楽しい旅となりました

感謝です




支笏湖旅行

 友人たち5名で、1泊温泉旅行へ行ってきました

4か月前の真冬の時期に訪れたばかりなのですが

新緑の時期はやっぱりいいですね~

P1080251.jpg  

支笏湖鶴雅リゾートスパ水の謌
 




 
DSC_1082.jpg 

ホテルの庭の八重桜がちょうど満開でした



DSC_1078.jpg  

足湯に入りながらお花見
 
この後、露天風呂に入りながらお花見

そして一番の楽しみはもちろんお食事
 
ところが、、、私、風邪が長引いたせいか1週間ほど前から

味覚が無いのです 


DSC_1095.jpg 

どのお料理を見ても美味しそうで、食欲はいつも以上にあります!!


しかし何を食べてもやっぱり匂いも味も感じない
 
見た目で味を想像しながらたくさん頂きましたが

食事の楽しさはありません 


翌朝味覚が戻ってることを期待するも・・・

DSC_1108.jpg 

ちょっと盛りすぎ?

 
DSC_1111 (1) 

やっぱり今日も味が無い

そして併発していた舌の上部の口内炎も

食べ過ぎたせいなのか悪化
 
痛みで食べるのが苦痛になってきた

もう~悲しすぎる!!


チェックアウト後は支笏湖散策

P1080271.jpg 
 
風不死岳がよく見えました






平岡公園・梅林

 今日の札幌、最高気温が26度まで上がりました

桜の時期はあっという間に終わってしまい

4.5日前から梅の花が見頃との情報はあったのですが

悪天候によりなかなか行けず、

今日やっと平岡公園の梅林へお花見に行ってきました


P1080246 - コピー 
                  【2017.0518撮影】

ちょっと遅かった・・・ 満開の時期はすでに過ぎ

キレイに咲いてる梅の木はわずかに残っている程度。

昨年があまりにもすばらしかったので期待していたのですが

ちょっと残念。。。


DSC_1054.jpg 


お花見のタイミングは難しい

また来年のお楽しみ。。。


もうすっかり春なのに全く山へ行っていません

そろそろ本気を出して藻岩山トレーニングしなくては!!


藻岩山でびゅ~
 
長い長い冬眠からやっと目覚めました


車道の積雪が無くなりツルツル路面が解消されれば

車の運転開始です。

エンジンかかってよかった

4ヶ月ぶりに給油し藻岩山へ出発です


P1080242.jpg 

雪はまだたっぷりとあるので軽アイゼン必須です




P1080240.jpg 

1時間20分、やっと山頂に到着 

途中、体力の衰えと空腹で倒れそうだった 




DSC_0797.jpg 

この時期は観光客も外には居ない。




DSC_0799_2017030316291810d.jpg 


下りでは足が上がらずアイゼンが引っかかり激しく転倒

雪の上なのでケガはありませんでしたが

顔まで雪まみれでちょっと恥ずかしかった






プロフィール

DSC02411 - コピー

ピータンまま

Author:ピータンまま
ピータン・ピータンままのプロフィール

名前; ピータン
2004.2.25生まれ♂
アメリカンショートヘア・シルバータビー

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事

月別アーカイブ

※ 2008.5.11~2008.8.31までの旧ブログは、↓↓↓こちらです。http://blog.goo.ne.jp/pitanblog/ ・・⇑・・クリック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2

World-Word-翻訳

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天市場

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック