ネコのピータン
背中にハート柄を持ち、いつも抱っこ要求の甘えん坊ネコ
06

今年も支笏湖水の謌♪
 
1か月半ほど前、主な症状が喉と関節の激痛!そんな風邪を引き

楽しみにしていた東北桜の旅をドタキャンする残念な出来事がありました。
 
 
そして未だに喉の痛みと咳の症状が続いているので
  
久しぶりに耳鼻咽喉科へ行ったのですが 
 
鼻の内視鏡検査をしたところ結果は副鼻腔炎

確かに頬骨辺りに鈍い痛みと下を向いたときに鼻の周りに圧迫感がある
 

またですかーーー 
 
 
P1010117.jpg  

ホテルの八重桜は今年も満開

 
昨年と同じ日に同じメンバー5名で鶴雅水の謌へ行ってきました 
 
昨年も風邪が長引き何を食べても全く味覚ゼロという症状で
 
とても悲し思いをしました
 
まぁ今年は味覚が感じられるので昨年よりはマシですが声がかすれて出ない 
 
体調の悪さまでも前回と同じなんて私ってどれだけ普段のおこないが悪いのでしょう




 
P1010116.jpg 

紋別岳の山頂もクッキリ!!

ホテルでは登山用一式の貸し出しも行ってるようです



 

P1010097.jpg 

八重桜と新緑、とてもいい季節なのですが今年はシラカバ花粉が強烈で

鼻がムズムズします(花粉と炎症のダブル攻撃) 




IMG_20180523_180252.jpg   

夕食は今回もヘルシーバイキング 




IMG_20180523_180926.jpg  

メインは牛ヒレ肉をチョイス

 

IMG_20180523_185019.jpg  

今回デザートはちょっと控えめにしました



IMG_20180525_103532 (1)  

5回目の宿泊がシルバー会員だとかでお買物券をいただきました

こんなサービスがあることは知らなかったので嬉しかったです

次はゴールド会員を目指そう!!と盛り上がったのですが

あとどれだけ宿泊すればゴールドになれるのか、

そんなサービスが存在するかは不明です 




IMG_20180524_072421.jpg  

朝食後はギリギリまで温泉を堪能する派と散策派に分かれ

支笏湖散歩へ出かけました



P1010121.jpg  

恵庭岳や漁岳、支笏湖ブルーも鮮やかでした 

 

P1010118.jpg  

樽前山と風不死岳もクッキリ!!

 

P1010129.jpg  

支笏湖周辺にはこんなに素敵なお山がたくさんあるのに

登らずに泊まるだけなんてちょっと勿体ない気がします

 
しかし、このメンバーは登山には全く興味が無いのです






藻岩山はすっかり春でした
 今年に入り7度目の藻岩山です。 

 
4月の初めにタチの悪い風邪を引きまして 
 
計画していた宮城県と福島県のお花見の旅をドタキャンする羽目に 
 
一人旅の予定だったので誰にも迷惑をかけることは
 
無かったのですが、払い戻しの出来ない航空券だったので 
 
もちろん返金もナシ
 
 
現在も喉のイガイガと体のダルさが抜けず何だか嫌な感じ 
 
そんな中、友人からお山のお誘いがあったので
 
登ってみました
 
スキー場コースから出発です 

 
P1010003.jpg 
エゾエンゴサクが咲いていました 
 
 

 
P1010005 - コピー 
藻岩山もすっかり春、ほとんど雪は消え
 
アイゼンも必要ありませんでした  

 
 
 
P1010009.jpg 
うさぎ平のスキーコースも積雪ゼロ 

 
 
 
P1010011.jpg 
最後の登りです
 
元気いっぱいの友人ははるか先で姿が見えない(笑)  
 

 
 
P1010013.jpg 
山頂に到着 
 


 
 
P1010017.jpg 
不思議と体のダルさがありません
 
やっぱりお山パワーって凄いです 
 
 
今日のランチは
 
DSC_2386.jpg  
大好きなひな野バイキング 
 
やっぱり友人とおしゃべりしながらの食事は美味しいです

(前回は一人バイキングだったので)


藻岩山慈啓会コース
 本日やっと車でびゅ~しました 
 
車道は乾いていますが両サイドにはまだ高い雪山があり
 
道が狭くなってます 
 
そしてあちこちでアスファルトが剥がれ穴だらけ
 
ワンシーズンでこんなにも車道が荒れてしまうのですね 


DSC_2348.jpg 
いつものように慈啓会コースから出発です!! 
 



P1090281.jpg 
今日の気温はプラス3度暖かいです!! 
 
 

 
P1090282.jpg  
山頂の展望台はどんより曇り空
 
 

 
P1090283.jpg 
風が冷たくて体が冷えてきたのですぐに下山開始!
 
車はやっぱり楽ちんです 
 
登山口から往復7キロで歩数計では1万歩程度です 
 
なのに、、、疲れ加減が同じなのはなぜだろう  

 
 
P1090244.jpg 
CMの楽天パンダは可愛いのにぬいぐるみは・・・ 
 
 

 
P1090245_201803121654206ec.jpg 
ピータンの反応も特にナシ
 
  

 
DSC_2347.jpg 
2次発酵の時間が長すぎて膨れ過ぎました





三角山~大倉山♪
 今日は4年半ぶりに三角山へ行ってみました!!
 
もちろん雪の時期に登るのは初めてです。
 
地下鉄琴似駅からてくてく歩きます
 
 
DSC_2321.jpg 

三角山が見えてきました!! 
 
キレイな三角形ね▲ 
 
山の手登山口まで約25分、思ったより近く感じました 
 
 
DSC_2326.jpg 
 
入口から40分くらいで山頂に到着!!
 
山頂でお会いした男性に円山と藻岩山をバックに
 
撮って頂きました 
 

P1090268.jpg 
 
ここから大倉山へ向かったのですが 
 
かなり急な下り坂 
 
雪なので転んでもケガはしないと思うけど・・・ 
 
転ぶ時は顔面からいきそうです 
 

P1090270.jpg 
 
大倉山シャンツェの展望台です 
 
積雪の時期はまた違った景色で感動です!! 
 
今日はこのジャンプ台の左側を下ります 
 
 
P1090271.jpg 
 
夏は遊歩道ですが、冬は観光客が立ち入らないように柵が設置されてます 

 

P1090273.jpg 
 
下から見ても迫力あります!! 
 

 
P1090275.jpg  
 
このままてくてくと下り地下鉄円山公園駅まで約40分 
  
とっても気持ち良かった~ 
 
冬の山歩き、、、楽しいです

 



イチゴ帽と藻岩山
今日も 藻岩山へ行ってきました!! 

 
P1090252.jpg 
 
円山公園駅からてくてく歩き慈啓会コースから出発!! 
 
ちびピータンに羊毛フェルトでイチゴ帽を作ったので
 
雪の中で記念撮影です 


 
P1090253.jpg 
 
この帽子だけで製作時間5時間 
 
久しぶりだったのでニードル(羊毛用針)を指に刺してしまうありさま
 


P1090255.jpg 
 

 




DSC_2311.jpg 

円山をバックに 
 
 
下山は登ったコースではなくスキー場コースから
 
下りてみることにしました   
 
車だと同じコースから下山するしかありませんが
 
徒歩だとこんなことも出来ちゃいます

 
P1090258.jpg  

 
藻岩山スキー場では一番急斜面のゲレンデうさぎだいらコース!!
 
昔、初めて藻岩山スキー場に来た時に間違ってこちらのコースに
 
入ってしまい滑って降りることが出来ず横になって一歩ずつ
 
やっと降りた事を思い出しました  
 
その後、藻岩山スキー場へ来ることは無かった 

 
このスキー場は珍しく全面スノーボード禁止なんですって~!!
 
 
DSC_2315.jpg 
 
国道まで結構距離ありました
 
下山したのは午後2時、吉野家が輝いて見えた!!
 
やっとお昼ご飯にありつけます 
 
空腹で目が回ってましたよ   
 
雪が真っ白なうちは歩くことは苦になりませんが 
 
雪が無い時期はこんなに歩けないです!!

 
 
P1090251.jpg 
 
イチゴ帽のちびピータンを見つめるピータン

 




プロフィール

DSC02411 - コピー

ピータンまま

Author:ピータンまま
ピータン・ピータンままのプロフィール

名前; ピータン
2004.2.25生まれ♂
アメリカンショートヘア・シルバータビー

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

月別アーカイブ

※ 2008.5.11~2008.8.31までの旧ブログは、↓↓↓こちらです。http://blog.goo.ne.jp/pitanblog/ ・・⇑・・クリック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天市場

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック