ネコのピータン
背中にハート柄を持ち、いつも抱っこ要求の甘えん坊ネコ
08

紅葉登山♪ (上富良野岳・十勝岳)
まだ夜が明けぬ早朝4時、

バタバタと出かける準備を始める私を

階段の一段手前から ジーーーット見つめるピータン。



ピータン 
                       ボクとの添い寝を振り切って  どこかにお出かけですか?  



3日ほど 添い寝できないけど許してねピータン




高いお山のシーズンは今回で終わりかな~

今年は残暑が長く続いたため山の紅葉がイマイチと聞いていたので

期待はせず、ただ登ることと温泉を楽しむことに


車で3時間ほどの十勝岳方面へ向かいました


富良野岳方面 
(9/27撮影)

今回は富良野岳がクッキリ見えます!!     先月登ったときには酷い濃霧で何も見えなかったのに





富良野岳方面 





富良野岳方面

色づいてる部分もあるけど・・・ 

たぶんこのまま 色づく前に雪になるでしょう~と 宿の人も話してました




富良野岳方面 

とにかく、天気が良ければ他は望みません♪






十勝岳方面 

右方向に翌日登る予定の 十勝岳のピークが見えます

しかし、これが見納めになるとは。





上富良野岳 

上富良野岳・・・ ちょうど一年ぶりでしたが  今回も頂上は濃霧!

周りは何も見えない この先に進むことも断念し下山。 




安政火口 

登る時には晴れていたのに 上部はすっかり雲に隠れてしまった

雲の隙間から漏れる太陽の光が火口の一部を照らしてます。


宿泊した吹き上げ温泉白銀荘では女性客が少なく

いつもは男女同室8人の大部屋なのですが、この日は私たち2人きりの貸切♪

耳栓なしで朝までぐっすり眠れました



十勝岳登山 旭岳を望む 
(9/28撮影)

翌朝、とても良いお天気

風もほとんど無く ちょっと登っただけで汗ばむほど♪

↑この写真は撮影モードを誤り スッキリ晴れいるのに不気味な色合い。

遠くに大雪山旭岳がはっきり見えます♪


下界の美しい景色を何度も振り返りながら楽しみながら2時間ほど登ったところで・・・

急に青空が消えた!そして台風並みの物凄い強風 しかも向かい風!

なんとか一山越えたところで やっと十勝岳のピークがはっきり見えました

でもね、風が強すぎて立つ事もできず 見つめることもできず

しばらく小さな岩にしがみついて強風が治まるのを待つことに。。。


そんな時、猛烈な風に吹かれながら男女のカップルが登ってきました。

私たちのすぐそばで同じく待機しようとしてるのかと思いきや

カメラを取り出し撮影を始めたのです

十勝岳のピークがくっきり見えてるのは今だけかもしれない

でも、カメラを取り出す瞬間にポーチの中身まで風で吸いだされそうなほどの強風。


いきなり男のほうが、私の友人にカメラを渡し

山をバックに2人の記念写真を撮れと言うのです!

振り返るだけでも大変なのに あんな状況で人に写真を頼むなんてどんな神経を

してるのだろう

断れずふらつきながらカメラを構える友人を 私は後ろから支えてました

その後、、、“僕たちもここで引き返すことにしました、では” だって!!!

私たち引き返すなんて一言もいってませんけどぉ~


十勝岳頂上 

私たちよりずっと後に登ってきた5人の人たちの後に続き

なんとか頂上にたどり着くことができました♪  頂上付近は意外と風も穏やか

もちろん視界不良で何も見えませんでしたがね(笑) 達成感あり♪

★↓↓ランキングアップのボタンです。クリックしていただけると、とても嬉しいです ★ ヨロシク   

      


コメント

山の天気は変わりやすい・・・
まさに体験してきたわけですね(><)
無事に山頂にたどり着けてよかった!

撮影モードを誤ったと書かれている一枚
幻想的で私は好きですよ~!
山ってどんどん表情を変えるから
写真を撮るのもたのしいんだろうなぁ・・・(*´▽`)

ピータンちゃん、さみしくてあまあまになっていませんか?(^m^*)
[2012/10/01 17:13] URL | あんずミャミャ #- [ 編集 ]


思わず深呼吸したくなる写真
紅葉せずに雪が…ってのも北海道ならではなのかしらね
岩にしがみついて…って考えただけで 怖いよ~!
謎のカップル…なんなんなんだぁ???
幻想的な朝の写真 すっごく素敵っ☆
[2012/10/02 10:27] URL | たいたい #a2H6GHBU [ 編集 ]

http://tarumaezan.exblog.jp/
かみふらの岳と十勝岳では色々経験されたのですね。
これからの時期は気温と風の強さが気にかかります。
下手をすると低体温症の危険もありますから。
ご存じかも知れませんが、1500m上空の風向風速が分かる(12時間毎に2日先までの)予想天気図があります。
勿論気温も同様です。
それらを事前に見ておくと対処ができる(中止することも含め)かも知れません。

私は今日はピータンままさんのホームグランドである藻岩山に登りました。
風もなく穏やかな頂上で眺望もバッチリでした。
[2012/10/02 20:47] URL | tarumae-yama #Mom3fmKk [ 編集 ]


山の天気は変わりやすいっていうけど・・
ほんと無事で何よりです。
この達成感があるからこそ頑張れるんですよね~
それにしても・・・カップルチャレンジャーですよね(´Д`;)
[2012/10/02 21:56] URL | ぷんちゃんママ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pitann.blog32.fc2.com/tb.php/790-f67bd75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DSC02411 - コピー

ピータンまま

Author:ピータンまま
ピータン・ピータンままのプロフィール

名前; ピータン
2004.2.25生まれ♂
アメリカンショートヘア・シルバータビー

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

月別アーカイブ

※ 2008.5.11~2008.8.31までの旧ブログは、↓↓↓こちらです。http://blog.goo.ne.jp/pitanblog/ ・・⇑・・クリック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天市場

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック