ネコのピータン
背中にハート柄を持ち、いつも抱っこ要求の甘えん坊ネコ
09

十勝岳、最高でした♪ 後編
今回、2泊した宿は山の中腹にある吹上温泉保養施設 白銀荘。

温泉でも有名な施設なので日帰温泉客もたくさん


部屋は2段ベット式の男女一緒の相部屋。

山の中なのでお店もなし、食事は共同の炊事場(道具は全て完備)で全て自炊、消灯時間も10時と決まってます。



翌日の準備を済ませ耳栓をして9時前には就寝

早朝4時に起床(3時には目ざめてました)、鮭を焼いて ご飯を炊いて お弁当のおにぎり作り 

ちょっと面倒だけど仕方ありません(。-ω-)



宿泊客のほとんどが北海道以外からの登山客、

日本百名山と花の百名山、十勝岳が目的なのです



十勝岳登山 

望岳台から登山開始。 

登りの標準コースタイムは約4時間、私たちはプラス1時間の予定(笑)



私には山登り友人が3人います 

それぞれ長い付き合いの友人、少しずつ山歩きの世界に誘い込みました



まだ共通の友人ではないので、山へ行く時には3人の時と2人で出かける時があります。

なので、私は1カ月ぶりの山登りですが友人は2カ月ぶり。



いつもは私が写真を撮ったり 休憩を要求したりでかなり遅れ気味なのです

しかし、今回は逆! 

私、、、いつもと違って元気いっぱい!!!



十勝岳登山 

友人は休憩中。。。  私は登りの途中でこんなふざけた写真を撮る余裕さえあり(笑)







十勝岳登山 


高山植物のイワブクロをバックに撮影


これからまだまだ先が長いのに~



ほ~らここからが大変 十勝岳の頂上さえまだまだ見えません



DSC_0847.jpg  


徐々に霧も晴れ、とにかく四方八方の景色が最高に良いんです♪

景色が美しいとキツイ登りも苦になりません




美瑛岳 

火口のフチをどんどん進んで行きます  こちらは美瑛岳。




やっと十勝岳の全景が見えてきました



十勝岳を望む 

右の一番高い山が十勝岳。。。  この時点でちょっと弱気(=。=;)

まだまだ先だよ~ ありゃ無理だ~なんてマジ思いました




十勝岳 

山頂直下。

ここから頂上までが急斜面、力を付けるために おにぎりを食べて コツコツとゆっくり登ります





十勝岳 

休憩がちょっと多いのですが、最後の急勾配を見つめため息 

下りてくる人の様子を見ながらコツコツと登ります。




十勝岳頂上2077m 頂上から富良野岳方面 

よく頑張りました♪  頂上は今まで以上のご褒美 360度の絶景!!!





頂上から眺める火口 

 来た道を見つめ 下りの不安を感じます






美瑛岳方面稜線  

美瑛岳への稜線の美しいこと! 秋であればトムラウシ山や大雪山も見えるんだろうな~♪



この後の下りがキツかった  下り標準コースタイムは2時間半らしいけど・・・

私たちは3時間半。。。  



宿に戻ってこの日の夕食は炊事なし!  

事前に買い置きしてあったコンビニの冷やし中華で終了  

いつものように太ももとふくらはぎは筋肉痛 この夜は温泉までもスリ足移動


でも、やっぱり山ってイイナ~♪ 


                                おわり。


★↓↓ランキングアップのボタンです。クリックしていただけると、とても嬉しいです ★ ヨロシク   

         




ここから先は私の記録としての写真です 
 


【2011.8.3~4日   上富良野岳・十勝岳登山の記録】


宿泊、上富良野吹上温泉 白銀荘 1泊¥2600-


DSC_0688.jpg 






★1日目 10:30スタート 十勝岳温泉登山口~上富良野岳 ★

DSC_0692.jpg 
十勝岳温泉登山口スタート  安政火口方面







DSC_0796.jpg 
イソツツジの群生







DSC_0785_20110809134313.jpg 
上富良野岳頂上 1893m。       往復約5時間(たっぷり休憩含む)








★2日目 7:30スタート 望岳台~十勝岳登山★  



DSC_0822.jpg 
十勝岳避難小屋




 
DSC_0856_20110809134401.jpg 
避難小屋過ぎの登り





DSC_0859_20110809134401.jpg 
左方向に白銀荘





 
 
DSC_0838イワブクロ 
ガレに咲くイワブクロの群生





DSC_0862_20110809134400.jpg 


 



DSC_0964_20110809134556.jpg 
すり鉢火口と美瑛岳





 


DSC_0966.jpg 
すり鉢火口付近から十勝岳を望む







DSC_0897.jpg 
十勝岳頂上  2077m 




DSC_0900_20110809134506.jpg 
ピータンと記念撮影




 
DSC_0896.jpg 
十勝岳頂上から、富良野岳・上富良野岳・上ホロカメットク山を望む




 
DSC_0917.jpg  
トムラウシ山・旭岳方面・・・ 見えないけど(。-ω-)





DSC_0929_20110809134556.jpg 
美瑛岳と稜線
 

   



 
DSC_0973.jpg  
下り  富良野と美瑛の町を望む    往復7時間半(たっぷり休憩含む)


十勝岳最高!!!  またいつか行くわね♪

           

 


コメント

すごい絶景!肉眼で見たら感動なんでしょうね~
だから、足が辛くても山登りがやめられなくなるんでしょうね♪
きっと私がピータンママさんの古い友人だったら
誘いにのっていたことでしょうww
富良野への道(行きは)順調だったようで良かったです。
途中にある三段の滝写真撮るにはいい場所ですよ
と言いつついつも現地に急ぐ関係で私も写真はとっていませんが^^;
帰りはあの道に入る所がわかりにくいですよねぇ~
よく見ていると唐松方向への青看があるんですよ~
実は私も昨日は富良野行ってきたのよね♪めっちゃ暑かった(;´д`)ゞ

[2011/08/09 18:13] URL | のりちゃん♪♪ #- [ 編集 ]


めっちゃくちゃ凄い景色じゃないですかーー‼

俺も絶対に行く!!
今年中に行く!!

サポートタイツはいたら筋肉痛あまりないですよ~‼
[2011/08/09 19:18] URL | hideaki #- [ 編集 ]

すっご~~(@_@;)
何ですかぁ!
こんな凄いとこ 登ってきたんですね!
ピータンままは 山ガールなんてレベルじゃなく
ガクト!
…じゃなく…岳人!(^^)!
小柄なのにタフだわぁ!
大和なでしこは ここにもいたわ(^_-)-☆

写真みれるだけで 登った気分…ちゃうか(^_^;)
素敵な写真 ありがとう♪
[2011/08/09 22:51] URL | たいたい #a2H6GHBU [ 編集 ]


うおおおお!絶景だ~!!
お写真見てるだけでも美味しい空気吸った気分になるー!
いいなあ。
今日、雑誌見てたら『今年こそ富士山登山!』って書いてあって、
山ガールの衣装がたくさん載ってた。
それを見て、真っ先にピータンままさんを思い出しましたけどね(笑)
[2011/08/10 00:54] URL | sally #qjsITxmk [ 編集 ]


うわぁ~絶景ですね(*^。^*)
見てるだけで気分がスゥ~っとします。
会社の人が一度登った時の達成感を感じたら
また登りたくなる・・って言ってました。
ハワイでダイヤモンドヘッドを登った時でさえ大変だったのに・・
やっぱりここで行った気分に浸ります^^;
[2011/08/10 01:27] URL | ぷんちゃんママ #- [ 編集 ]


素晴らしい景色ですね!
登るのは大変だと思いますが、この景色の中にいたら
パワーが湧いてきそうですよね☆
やはり達成感を感じると、次なる目標が自然と出てくるのでしょうね。
精神的にもすごく強くなれそう(*´ー`)
ママさん、どんどんパワーアップしていきそうですね♪
[2011/08/10 09:37] URL | カノンゆかいママ #- [ 編集 ]


素晴らしいです~~。
肉眼で見たらさぞや・・・と思いますが、
間違いなく周りに迷惑をかけるので
私は写真だけで満足しておきます(笑)
[2011/08/10 10:48] URL | くりひなママ #- [ 編集 ]


2000メートル級の山はさすがにきつそうですね。
この美しい景色のためなら楽しいんだろうなぁ・・・
上からみた富良野の街がジオラマのようですね(@0@)

21時就寝なんて普段の生活ではなかなかできないですよね。
自炊は大変そうですが
自分でつくったおにぎりを持っての登山って
なんだかいいですよね☆
[2011/08/10 14:01] URL | あんずミャミャ #- [ 編集 ]

下り^_^;
登りより下りが大変ですよねぇ。
キレイな景色です。十勝岳結構高いですねぇ。
記念撮影にピータンくんも参加していますねぇ(=^・^=)そうやって持ち歩けば一緒に出かけた気分になりますねぇ。
[2011/08/10 14:16] URL | ビクママ #- [ 編集 ]

すごい、すごーい
これは完全に本格的な登山だわ♪
私じゃ事前に体力づくりしとかなきゃ
こんな山に登れそうにないわ(~_~;)
ピータンママさんすごーい

実は私は明日から山に行くんだけど
ハイキング程度です(笑)
[2011/08/10 23:17] URL | まんた #- [ 編集 ]


すごく壮大な景色ですね!
先日も友人と「山登り、絶対楽しい!と思う!」って
話で盛り上がってましたが、誰も登山未経験プラス体力に
自信なしで、たぶん実現しないだろうな~

ピータンまま、すごいよ!
[2011/08/11 00:55] URL | ゆるり花 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pitann.blog32.fc2.com/tb.php/715-590acce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DSC02411 - コピー

ピータンまま

Author:ピータンまま
ピータン・ピータンままのプロフィール

名前; ピータン
2004.2.25生まれ♂
アメリカンショートヘア・シルバータビー

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

月別アーカイブ

※ 2008.5.11~2008.8.31までの旧ブログは、↓↓↓こちらです。http://blog.goo.ne.jp/pitanblog/ ・・⇑・・クリック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天市場

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック