ネコのピータン
背中にハート柄を持ち、いつも抱っこ要求の甘えん坊ネコ
05

タケノコ♪ (無意根山登山)
さっそく おニューのトレッキングシューズで向かいましたよ お山へ

ちょっと無理して中級コース

無意根山 

ここ、定山渓からかなり奥地に入り込んだ場所にある登山道入り口。  (無意根山:ムイネヤマ) 元山コース。

ここまで全く標識や案内が無く迷うこと1時間・・・

道を聞くにも人影なし!  同じ場所をグルグル回る私たちに見かねたのか

採石場のおじさんが駐車場まで車で誘導してくれたのです  助かりました


休日だと何台かの登山客の車が来るようだが

この日は平日、入山者名簿を見ても 数日前から1日1名ほどしか登ってない

無意根山駐車場 元山コース 
友人の車が1台ポッツ~ン


もちろんこの日の入山者は 私達3人だけ!!! この段階で気持ちはブル~

せっかく来たのだから登るしかない


あ~長い長い急な坂道 高度を増すごとに登場するのは背丈が2メートル以上の

果てしなく続く笹ヤブ、それを両手でかき分けながら登るのです



3時間ほど登ったところで笹が途切れ 雪渓に出てホッとしたのですが

次はどの笹ヤブに進めばいいのか全く解らん!!!


たった今 自分たちが出てきた笹ヤブですら見失いそうな状況  

  

_1000161_20120616215607.jpg
ね、ヒドイでしょ?

日に何人かの登山者だけじゃ道が付かない。


迷うと大変だし残り時間もびみょう~ 残念ながらこれ以上進むことは断念 

標高1460mの頂上まであと300メートルを残し引き返すことにしました


千尺高地 
 無茶はイケマセンよ~  下山が遅くなると熊の出勤時間にぶつかりますよ~。



この辺りはヒグマの生息地ですからね 

突然出くわすなんてことが無いように なるべく声を出しながら これまた辛い下り道。


少し降りたところで さっきまで目標としていた頂上が見えます

無意根山  

悔しいけど仕方が無い

 

少しでも周りの景色を楽しみながら

余市岳 

左方向に余市岳。



シラネアオイ 

シラネアオイ


途中リタイヤでしたが往復6時間半もかかってしまった



そして人生初、こんな物を収穫したのよ~



タケノコ 

タケノコ(姫竹)



ひと気の無い笹ヤブにはあちこちにタケノコがにょきにょき~(約1000m地点)

面白いくらい採れる!!! 




タケノコとピータン 
                          今回は山登りじゃなくて 山菜採りだったんにゃね~



違うわよ~ たまたまです。

この後、おいしく頂きました


★↓↓ランキングアップのボタンです。クリックしていただけると、とても嬉しいです ★ ヨロシク   

      
                         




プロフィール

DSC02411 - コピー

ピータンまま

Author:ピータンまま
ピータン・ピータンままのプロフィール

名前; ピータン
2004.2.25生まれ♂
アメリカンショートヘア・シルバータビー

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2012年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

月別アーカイブ

※ 2008.5.11~2008.8.31までの旧ブログは、↓↓↓こちらです。http://blog.goo.ne.jp/pitanblog/ ・・⇑・・クリック

ねこちか2

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

FC2

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天市場

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック