FC2ブログ
ネコのピータン
背中にハート柄を持ち、いつも抱っこ要求の甘えん坊ネコ
07

真夏の十勝岳!!
 4年ぶりに十勝岳に行ってきました


1_201908072039469b0.jpg
【2019.8.6撮影】 十勝岳望岳台!! 
 
天気が良いのに・・・

駐車場に到着した段階でなぜかちょっと後悔

既に標高930mもあるのに、、、とにかく暑い 
 
望岳台から十勝岳避難小屋までの約1時間は無風、時々生ぬるい微風~ 
 
拷問のような暑さとの闘いです


2_201908072040599cf.jpg
今日は避難小屋で終了!!と何度言いそうになったことか 
 
友人はかなり先に進んでいます 



4_20190807204111215.jpg
避難小屋がだんだん遠くなります 
 
数歩進んでは立ち止まり振り返って最高の景色を眺め元気をもらい 
 
地獄の特訓を続けます。
 
 
5_20190807204100667.jpg
時折下山してくる人と挨拶を交わします 
 
すれ違う人もわずか・・・ 十勝岳って人気無いのかな~ 
 
それともこんな猛暑日が続いてる時期にわざわざ登る人はいないのだろうか 
 
友人もかなり辛かったようで、私が途中で戻ると言い出した時には 
 
一緒に下山してもいいと思ってたようです 

 
7_201908072041134dc.jpg
やっと十勝岳の山頂が見えてきました!!
 
まだあんなに先だよ~   
 
9合目付近からは冷たい風が出てきて寒いくらいでした
 
 
8_201908072041136a6.jpg
十勝岳山頂!! 地獄の3時間半でした 
 
 

9_20190807204035597.jpg
気温が高いせいか富良野岳方面も霞んでいます 
 


 
10_2019080720404684a.jpg
登ってきた道を眺めます  

途中、噴煙臭が風向きによってちょっと苦しかった  
 
30分ほど山頂で涼み下山開始です 



11_2019080720411324e.jpg
急斜面は下りの方が大変

 
 

12_201908072040446e3.jpg 
美瑛岳と美瑛富士、いつか行ってみたいな~
 


 
3_2019080720402654c.jpg
少しだけイワブクロが咲いていましたが  
 

 
6_201908072040405c7.jpg
メインは初々しいエゾオヤマリンドウで、一面に咲き誇っていました 




13_20190807204113c10.jpg
避難小屋まで戻ってきました 
 
ここからがまた長い 
 
十勝岳は春か秋の涼しい時期に登ろうねと意見が一致。。。
 
 
温泉に入り18:30就寝 
 
さすが1000m地点にある宿は涼しいです!! 
 
自然の冷房で寒いくらい布団かぶって寝ました 
 
もう10日続いてる札幌の熱帯夜で寝不足気味だったので
 
久しぶりに熟睡できました 
 

翌日はいつものコース

IMG_20190807_092832.jpg
富良野カンパーナ六花亭 
 
ポテトチップスとブルーベリーみつ豆と豆あんこ餅 
 
 
ただいま~ラブラブピータン 
P1040247.jpg
ピータンまま、お帰りにゃ 
 
 


P1040248.jpg
夕方なので黒目全開!!
 

久しぶりに筋肉痛でロボット歩きになってます


大雪山、赤岳~緑岳♪


 登山を始めて今年で10年、大雪山でこんなに素晴らしい青空は初めてかも

7.jpg
【2019.7.22撮影】 緑岳山頂より


私の運転なので札幌から高速を利用しても銀泉台まで3時間半

友人の運転なら3時間切るんだろうな~


30.jpg
毎年同じ時期に来てるのですが今回雪渓歩きはここだけ

先週の富良野岳もそうでしたが

今年はお山も下界同様積雪が少なかったのかな?



28.jpg
コマクサ平では初々しいコマクサが広がっていました





29.jpg
イワブクロも咲き始めたばかり 





4_20190724173459300.jpg
エゾシマリスちゃんに遭遇
 
札幌円山で出会うシマリスちゃんよりも大きいです!!
 


3_20190724173531d91.jpg
手足も太めで可愛い





1_201907241735520ff.jpg
第三雪渓も残雪が少なく雪渓歩きは無し!!
 
エゾコザクラロードとなっていました




27.jpg
イワウメ 


 
 
26.jpg
エゾノツガザクラ



 
 
24.jpg
エゾヒメクワガタも多かったです





25.jpg
黄色のお花は種類が多くて区別がつきません





21.jpg
赤岳山頂に到着!! 
 
こんなにお天気が良いのに山頂はひっそりとしています
 
平日だもんね~ 
 
 
22.jpg
チシマキンレイカ 
 




19.jpg
キバナシオガマ





23.jpg
小さな小さなエゾイワツメクサ

大好きなお花なのにピンボケ 



20.jpg
わずかにチョウノスケソウが咲いていました
 
葉っぱが輝いてる
 


18.jpg
レキ地にエゾタカネツメクサのカタマリを見つけると写真を撮りたくなります 





17.jpg
白雲岳と旭岳
 
絶景とお花を眺めながら緑岳へ向かいます
 

 
16.jpg
色の付いたホソバウルップソウは初めて見ました(いつも枯れてたので)





15.jpg
ミヤマアズマギク 
 


 
14.jpg
リシリリンドウ 
 


 
13.jpg
左にトムラウシ、右端に十勝岳連峰





12.jpg
同行の友人はずっと先を歩いてます





P1040230.jpg
ほらまた、エゾタカネツメクサを見つけるとカメラを向けてしまいます





11.jpg
手前が白雲岳で左に旭岳の山頂が見えます」




32.jpg
標高年の緑岳山頂に到着!!
 
山頂でtarumaeyamaさんとお会いしました
 
なんと3年ぶり(2年前に藻岩山の駐車場で会ってたけどね) 

 
31.jpg
この写真もtarumaeyamaさんに撮って頂きました

15分ほどお話ししてお別れし



9_20190724173601ab2.jpg
その後、私たちは1時間ほど山頂に滞在 





10.jpg
この場所から離れたくないよ~
 




8.jpg
名残惜しいけど下山開始です
 




6_20190724173557126.jpg
また来た道をもどります
 
登り返しが何度かあり「もう登りはイヤ!!」とブツブツ文句を言いながら、


 
2_20190724173559eeb.jpg
コマクサちゃんにさよならを告げ、





5_20190724173603128.jpg
苔のように小さなチシマツガザクラが朝よりも開花してる

約3時間半で駐車場に戻ってきました。
 
もうヘトヘト

 
泊まりは層雲峡朝陽亭 
 
8年ぶりにこの宿に泊まりましたが従業員も宿泊客もほとんど外国人でした。 
 
夕食・朝食共にバイキングなのでついつい食べ過ぎ 
 
これじゃ帰りの楽しみである寄り道(食べ歩き)ができません。
 
次回からは素泊まり設定のある宿にしよう
 



エゾノハクサンイチゲ祭りin富良野岳
 私にとっては久しぶりのロングコース、 
 
富良野岳に登ってきました!! 
 
もう~ヘロヘロで宿に着いてもソロリソロリ状態でしか歩けないほど疲労 
 
週に1度は藻岩山に登ってるのですが

あまりトレーニングになっていないようです 


P1030847_20190718225109fc9.jpg
【2019.07.17撮影】 マルバシモツケに挨拶し大石を乗り越え進みます。
 
下界はとてもいい天気なのですが十勝岳連峰はどの山も山頂付近は
 
グレー色の分厚い雲に覆われていました 
 
P1030849.jpg
下を見れば晴れ・・・ ひたすら雲に向かって登ります 



 
P1030852.jpg
ウコンウツギ
 
 

P1030876.jpg
エゾイチゲ
 
 

P1030885.jpg
トカチフウロとチシマギンバイソウ(黄色)が一緒に群生
 
 

P1040004.jpg
エゾコザクラちゃん




P1030854.jpg
可愛いです 
 


 
P1030982.jpg
富良野岳分岐にはヨツバシオガマ

ここからほぼ視界ゼロ




P1030983.jpg
群生してる

雨ほど濡れないけど先の見えないミストの中を登ると・・・ 



P1030895_20190718225220e40.jpg
エゾノハクサンイチゲのお花畑が広がりました!!! 
 
凄い!凄い!凄い!と連発しながら失神しそうでした(笑)
 
晴れていたら興奮しすぎて失神してたかも 

 
P1030963.jpg
イワカガミもミストでしんなりしてます

 


P1030894.jpg
一瞬でも霧が晴れてくれればな~と願いながら・・・





P1030898.jpg
願いは届かず

 



P1030940.jpg
エゾルリソウの花もうつむいてます

 


P1030945.jpg
富良野岳山頂も視界ゼロ



 
P1030949.jpg
ずっとこんな感じ




P1030954_2019071822521911e.jpg
チングルマ 

 

P1030979.jpg
エゾノハクサンイチゲと記念撮影 

 


P1030977.jpg
可愛いお花だにゃ

 


P1030988.jpg
下りも下界はやっぱり晴れ悔しい。。。




P1040012.jpg
あ~まだまだだわ登山道が見える 

登りよりも下りがとても長く感じます。  


夜は7:30就寝 

 

IMG_20190718_083231.jpg
朝ご飯はイチゴソフト 

 
5年ぶり位で美瑛の青い池に寄ってみましたが・・・

驚きです!! 砂埃舞う駐車場は快適なアスファルトに整備され

駐車場から青い池までの距離も近くなりトイレや売店まである!!



P1040033.jpg
相変わらず、早朝から観光客でにぎわってました

 
もちろんこの後はカンパーナ六花亭で

ジンギスカンとふらの餅をいただきました。






三角山~大倉山へ
 友人から「三角山へ行ってみたいわ~」と山のお誘いがあったので 
 
喜んでご案内しますわ 
 
そう言っても三角山は数回しか登ったことがなく 
 
登山道がいくつもに枝分かれしてるのでハッキリ言ってよくわからない 
 
P1030629.jpg
山頂に到着!! 

曇り空ですが涼しくて気持ちいい!! 
 
さ~て、次は大倉山まで行きましょう 

 
雨上がりのせいで登山道はかなり滑りやすい状態、 
 
三角山にも【三倉の大下り】と看板があるほどちょっとした急登があり
 
大倉山へ向かうには短縮にはなるのですがポールも持参していなかったので 
 
初心者の友人を案内するにはちょっと心配
 
少し遠回りですが一旦来た道を戻り大倉山まで向いました。 
 
IMG_20190621_104717.jpg
大倉山ジャンプ競技場!! 
 
 


P1030633.jpg
先ほど登ってきた三角山!! 
 


 
P1030638.jpg
もちろん藻岩山も見えます 
 
 


IMG_20190621_104802.jpg
とりあえず記念撮影 
 
 


P1030641.jpg
ジャンプ台の横の遊歩道を下ってきました 
 

そしてランチはいつもの 
 
IMG_20190621_131840.jpg
食後のソフトクリーム  

 
今日も楽しいハイキングでした
 



オシドリ赤ちゃん☆ついでに円山
普段は山へ行かない友人(昨年一度だけ藻岩山登りました)と 

約一年ぶりに山歩き!!  

友人をお山の世界へ誘い込む【山歩き誘い込み活動】少しずつ成功しています 



P1030464.jpg
今日も旭山公園からスタート!!

お気に入りの旭山公園~円山コースです!! 

 


P1030470.jpg
順調に1時間で円山山頂に到着!! 

旭山公園まで車で走ってきた大きな道路が見えます。 

さて次は・・・ 気になるオシドリ親子の元へ 

 

P1030513.jpg
今日は池から上がり走り回ってました 


 

P1030484.jpg
オシドリ3家族がごちゃ混ぜ状態です 





P1030516.jpg
こちらの家族はお昼寝タイム

 


P1030543_20190612000035ebb.jpg
全く人間を恐れず、人の歩くところでウトウトしてます 

踏まれないかと心配になるほど動かない 

 

P1030549.jpg
水から上がってきました

 


P1030550.jpg
カワイイ

泳いでる姿も歩いてる姿も全ての動きが可愛くて

何時間でも見ていられますが 

そろそろ私たちは山へ帰らないと(笑) 


P1030565.jpg
今日もシマリスちゃんに会えました 

 


P1030566.jpg
ステキな横顔
 



P1030596.jpg
自慢のしっぽかな?

 


P1030604.jpg






P1030466.jpg
あれれ?小さなシマリス? 

 


P1030606.jpg
この角度、カタツムリと似てませんか? 

 


1559982004005.jpg
このふてぶてしい顔のピータンもシマシマ模様 



下山後のランチは

IMG_20190611_130455.jpg
いつも1人で来ているジャッキーペッパー 

友人にもおすすめ 

 
そしていつものパターン

IMG_20190611_141813.jpg
八紘学園のソフトクリーム

お勧めした友人もこのソフトにはまってるそうです 

 
可愛いオシドリちゃんやシマリスちゃんにも会えたし 

お山も登れたし円山最高です!!

友人も初めての円山山歩きに大喜びでした


 

旭山公園~円山へ
 リスちゃんに会いたくて円山に登ってきました 
 
スタートは旭山公園からで、このコース2度目なのですがやっぱり迷った
 
 
P1030306.jpg
散策路が複数に枝分かれしていてちょっと分かりにくいです




P1030354.jpg
シマリスちゃんに会えました 
 
 


IMG_20190606_121608.jpg
円山山頂に到着!! 
 
旭山公園から約1時間くらいです。 
 
大きな望遠レンズを持った男性から、今日オシドリのヒナが

お池デビューしたと伺ったので早速様子を見に行ってみました 
 
 
P1030387.jpg
オシドリのママとヒナ団子




P1030391.jpg
並んでる
 



P1030375.jpg
オシドリママさん、11羽の子育て中です

 

 
P1030403.jpg
お母さんに続いて1羽ずつ池に入っていきます(可愛すぎる!!!) 
 
 


P1030405.jpg
お母さんの指導を受けているのかな? 
 
 


P1030431_201906062244569c6.jpg
ママ:しっかり見てるのよ!
 



P1030432.jpg
ママ:そうそう~上手よ
 



P1030433.jpg
ママ:あわてずにね





P1030443.jpg
ヒナの背中、可愛い!!!





P1030408.jpg
11羽のヒナとお母さん  
 


 
P1030419.jpg
可愛そうなのはお父さん。 ヒナに近づくと母親に威嚇されます(笑)
 
 


P1030415.jpg
パパ:子育てのイライラをオレにぶつけるなよな~ 
 
何度も威嚇されてちょっと可哀そうでしたがステキなオシドリファミリーでした  
 
カラスに気を付けて元気に育ってね 


 
IMG_20190606_145833.jpg
最後の旭山公園までの登りがちょっとキツイです
 





藻岩山☆旭山記念公園コース
 そろそろ夏山シーズンにそなえもう少し真面目に
 
トレーニングしないと大雪山に登れないかも 
 
最近は散歩気分でゆっくり時間をかけて山歩きをしていたので 
 
足の筋力が衰えてるような気がします 
 
P1030246_20190603173617c6b.jpg
そこで今日は藻岩山でもちょっと長いコースである

旭山記念公園コースからスタート!! 
 
なんとこのコースは7年ぶりでした 
 
 
P1030247.jpg
あらら、慈啓会コースより片道1キロも長いわ
 
こちらのコース、あまりにも人が居なくて途中で熊鈴着けました 
 

 
P1030252.jpg
山頂に到着!! 
 

 
P1030250.jpg
すっかり緑ですね~ 残雪のある山は白井岳と朝里岳のようです。 
 
下山開始。。。 
 
慈啓会コースだと45分くらいで下山できますが旭山コースはアップダウンが
 
多く、下りなのになぜ登るのよ~と怒りさえ感じた 
 
 
P1030272.jpg
気温も高く飲料水が途中で足りなくなりヘトヘトになりながら

旭山記念公に戻ってきました
 
今日はここから再度円山に登ろうと思っていましたが無理無理無理

甘かった
 
子供たちが噴水の中で涼んでます 私も入りたい。。。
 
 
P1030265.jpg
藻岩山山頂をバックに記念撮影
 
あ~ランチの時間に間に合わなかったよ~  
 


P1030274.jpg
ちょっと遠いけどまた盤渓まで来てしまいました 

いつもの【ばんけい苑】
 
 
P1030283.jpg
一人炭焼き 
 

 
P1030288.jpg
食後はお隣のばんけいスキー場へ 
 
 

IMG_20190603_144252.jpg
フレッシュ野菜を買って帰りました
 
 




プロフィール

DSC02411 - コピー

ピータンまま

Author:ピータンまま
        
💛💛💛💛💛
主役:愛猫ピータン
2004.2.25生まれ♂
アメリカンショートヘア・シルバータビー

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事

月別アーカイブ

※ 2008.5.11~2008.8.31までの旧ブログは、↓↓↓こちらです。http://blog.goo.ne.jp/pitanblog/ ・・⇑・・クリック

リンク

このブログをリンクに追加する

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック